当院の4つの特色

生物学的製剤を用いた最新の治療(化学療法外来)

生物学的製剤が臨床使用できるようになり、関節リウマチの治療は大きく進歩しました。これまで不治の病と考えられていた関節リウマチに、「治癒」までもが目標にできる可能性がでてきたのです。

生物学的製剤を用いた最新の治療

生物学的製剤の投与方法は点滴や皮下注射で、インスリンのように自己注射も皮下注射ではおこなわれています。
通常メトトレキサートでも痛みや炎症が消えない患者さんや関節破壊が進行する患者さんに使用します。
発症してからの期間が長い患者さんでも日常生活での障害が軽減し効果が持続することも知られています。
また、発症早期の患者さんでは発症前と同じ生活を送ることも可能となっています。

当院では、患者さまが快適な空間で安全に生物学的製剤治療を受けていただけるよう化学療法外来を設けております。
専任のスタッフを配置し、患者さまの変化を見逃さないような体制をとっておりますのでご安心下さい。

ページトップへ

診療時間
診療時間:水曜の午後、土曜の午後、日曜、祝日は休診
  • 診療時間・アクセスマップ
  • 初診の方はこちらへ